セカンドオピニオン|白内障手術(多焦点眼内レンズのレーザー白内障手術)大宮七里眼科(さいたま市)

文字サイズ
標準
拡大
問い合わせ
メールでのお問い合わせ
TEL:048-686-7000
診療時間
平日  8:30 ~ 12:00
14:00 ~ 17:00
土曜 8:30 ~ 11:30
休診日
木曜 土曜午後 日曜祝日

セカンドオピニオン

  • TOP
  • セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは?

現在、めざましい医療の進歩により様々な病気に対して治療法が生まれてきています。その結果、同じような症状であったとしても、医師によって様々な見解(診療結果)が出ることがあり、これは医療技術や診療の質の差があることが原因であると考えられます。

セカンドオピニオンとは、ある特定の医師による判断・診察結果をただ受け入れるのではなく、納得した治療を受けるために別の医師に意見を聞くことです。

大宮七里眼科のセカンドオピニオンについて

当院ではすべての患者さんに対し、患者さん自身の検査結果の画像を直接みていただいて病気や治療の説明を親切丁寧に行っております。患者さんひとりひとりの説明にかなりの時間を割いておりますので待ち時間が出ることもありますが、了承ください。

  • 「他の病院で白内障手術を勧められたがもっといい方法がないか」
  • 「白内障手術をするとメガネになると言われた」
  • 「いまかかっている先生に多焦点眼内レンズのことを聞いたらお勧めしないと言われた」
  • 「白内障手術はできないと言われた」
  • 「白内障手術をしても視力は回復しないと言われた」
  • 「治らない病気と言われた」
  • 「自分の病名やその治療法の説明がよくわからなかった」

などといった方は是非、当院にお越しください。
医師による適切なアドバイスを行います。

セカンドオピニオンを受けるには?

セカンドオピニオンは単純に病院や医師を変更することではありません。まずは現在診てもらっている主治医にセカンドオピニオンを取りたいという旨を伝えてください。ただし、最も良く理解してくれているのは、主治医ですので、まずは主治医の先生にしっかりと相談をしてください。

その後、セカンドオピニオンを受けることになった際には、主治医に紹介状を書いてもらい、必要であれば、診療情報(結果)をもらい、当院にお越しください。

セカンドオピニオンを受けられない方

セカンドオピニオンは患者さんにとって非常によいシステムですが、中にはセカンドオピニオンの対象にならないケースもありますので、ご注意ください。

(例)
  • 検査や診療、転院を希望されている方(その場合は一般診療となります。)
  • セカンドオピニオン専用の紹介状や検査データを提供いただけない方
  • 訴訟等を目的とした相談をしたい方
  • 主治医の了解を得ていない方
  • 患者さん本人もしくはご家族以外の方からご依頼があった場合