お知らせ一覧|白内障手術(多焦点眼内レンズのレーザー白内障手術)大宮七里眼科(さいたま市)

文字サイズ
標準
拡大
問い合わせ
メールでのお問い合わせ
TEL:048-686-7000
診療時間
平日  8:30 ~ 12:00
14:00 ~ 17:00
土曜 8:30 ~ 11:30
休診日
木曜 土曜午後 日曜祝日

お知らせ

  • TOP
  • お知らせ

お知らせ一覧

2018.11.23
第11回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーを開催いたしました 今回も多くの方にセミナーにご参加いただき、ありがとうございました。
ご好評につき今回から定員を40人から50人に増やしての開催となりましたが、ほぼ満員の人数での開催になりました。
セミナー終了後にはご希望の方には診察を受けていただくことも出来ます。一人一人の眼の状態についてもお話しさせていただくことが出来ますので、ぜひご参加下さい。

今年1月からセミナーを毎月開催いたしましたが、次回で12回目を迎えます。
次回の第12回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーは2018年12月19日(水)に予定しています。
完全予約制になりますので、ご希望の方は幻冬舎へご連絡下さい。
予約電話番号 03-5411-6440
2018.10.22
第10回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーを開催いたしました 「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーも第10回を迎え、今回も多くの方にご参加いただきました。
中には遠くからいらっしゃる方もいて、感謝しております。
白内障は加齢に伴って必ず進行することは皆さんご存知と思いますが、若年者にも白内障が起こることあります。若年者の白内障の原因の多くがアトピー性皮膚炎です。アトピー性皮膚炎に伴う白内障の場合は、加齢でゆっくりと進む白内障と違って進行が早いことがあり、かなり進行してから大宮七里眼科にいらっしゃる方が多く、手術の難易度も高くなります。進行した白内障では眼科医の目に頼る従来の手術法では眼科医の目で詳細が見にくくなり、それによって手術での合併症のリスクが高くなります。しかしレーザー白内障手術では、OCTという検査機器にて目の断面図を撮影し、それを元に手術を行うことができます。つまりレーザー白内障手術では眼科医の目では見えない部分を可視化することができるので、特に有用です。
大宮七里眼科ではたくさんの若年性のアトピー性白内障の患者さんに対してレーザー白内障手術を行いました。2018年10月に開催された第72回日本臨床眼科学会でアトピー性白内障のレーザー白内障手術の有用性の発表をいたしました。アトピー性皮膚炎による若年性の白内障の方で、特に多焦点眼内レンズをご希望の方には、レーザー白内障手術は非常に有用な手術方法です。

次回の第11回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーは2018年11月21日(水)に予定しています。レーザー白内障手術や多焦点眼内レンズに興味のある方はご参加下さい。
完全予約制になりますので、ご希望の方は幻冬舎へご連絡下さい。
予約電話番号 03-5411-6440
2018.09.28
ヨーロッパ白内障屈折矯正手術学会で発表しました 大宮七里眼科の山﨑健一朗院長は、昨年に続き今年もヨーロッパ白内障屈折矯正手術学会で学会発表を行いました。
今回もレーザーの白内障手術の有効性についての研究を行いました。
レーザーの白内障手術や多焦点眼内レンズは、日本ではまだほとんど行われていませんが、海外では最先端の医療として注目されています。
大宮七里眼科ではレーザー白内障手術などの最先端医療について研究することで、海外の国際学会でたびたび発表しています。
学会中は院長不在となり患者さんたちにご迷惑をおかけしましたが、医療発展のためにご協力いただければと存じます。
2018.09.27
第9回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーを開催いたしました 9月19日に第9回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーを開催いたしました。セミナーにご出席いただいた皆様には感謝申し上げます。

ついに第10回を迎えます次回の「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーは10月17日(水)に予定しています。ぜひお気軽にご参加下さい。
完全予約制になりますので、ご希望の方は幻冬舎へご連絡下さい。
予約電話番号 03-5411-6440
2018.09.10
大宮七里眼科は開業10周年を迎えました 大宮七里眼科は2008年9月10日に埼玉県さいたま市で開業し、本日(2018年9月10日)無事に開業10周年を迎えることができました。
あっという間に駆け抜けて来た10年でした。

大宮七里眼科の10年は最先端白内障手術とともに歩んだ10年でした。
2008年の開院当初から多焦点眼内レンズの手術を行い、2012年には日本国内で初めてフェムトセカンドレーザー白内障手術を開始しました。
当初は多焦点眼内レンズやレーザー白内障手術の認知度が低かったため、最先端白内障手術である多焦点眼内レンズ、レーザー白内障手術を日本全国の人々に知っていただくために、2017年には山﨑院長が著書「人生が変わる白内障手術」を出版いたしました。
著書は多くの方に受け入れていただくことができ、今までに第5版、合計18000部を出版ことができました。その結果、著書を執筆した目的である、多くの方に最先端白内障手術を知っていただけるきっかけとなりました。
今では2300例以上の多焦点眼内レンズ手術、2000例以上のレーザー白内障手術を行うことができました。

北海道から沖縄まで全国各地から患者さんたちが来ていただけるようになり、多くの患者様やご家族、その他にもご指導いただいた先生方や関わりの中で、私たちも成長することが出来ました。
しかし大宮七里眼科は今までの実績に奢ることなく、心も新たに再出発する気持ちで10周年を迎えたいと思います。
これからもスタッフ一同、目の病気でお困りの方々、最先端白内障治療に希望を持って来てくださる方々のために精一杯、誠心誠意努力していく所存です。
今後とも大宮七里眼科をよろしくお願いします。
2018.08.24
夏休みについて 8月25日(土)から9月2日(日)までお休みとさせていただきます。
お休み中はご不便とご迷惑をおかけしますが、ご理解と、ご協力をお願いいたします。
9月3日から通常通り、診療を行いますので宜しくお願い致します。
2018.08.22
第8回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーを開催いたしました。 今回も暑い中でしたが、沢山の方にセミナーにご出席いただきありがとうございました。
遠方で術後の通院が心配されている方も多くいらっしゃいますが、手術後3日から1週間で近医へ戻ることができます。紹介状をご用意いたしますので、お近くの眼科で通院が可能です。遠方の方も多くいらして頂いてますので、ご安心下さい。

次回の第9回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーは9月19日に予定しています。
完全予約制になりますので、ご希望の方は幻冬舎へご連絡下さい。
予約電話番号 03-5411-6440