レーシック(よくあるご質問)|白内障手術(多焦点眼内レンズのレーザー白内障手術)大宮七里眼科(さいたま市)

文字サイズ
標準
拡大
問い合わせ
メールでのお問い合わせ
TEL:048-686-7000
診療時間
平日  8:30 ~ 12:00
14:00 ~ 17:00
土曜 8:30 ~ 11:30
休診日
木曜 土曜午後 日曜祝日

手術・治療について

レーシック

よくあるご質問

レーシックの手術は誰でも受けることはできますか?
以下に当てはまる方は受ける事ができません。
 ・円錐角膜、白内障(核性近視)など、眼の病気がある方
 ・角膜の厚みが十分にない方
 ・重症の糖尿病やアトピー性疾患など、全身の病気がある方
 ・妊娠中、授乳中の方
その他にも、最終的にレーシック手術が受けられるかどうかは、事前に詳しく検査した上で判断します。
レーシック後に視力が悪化することはありますか?
大宮七里眼科では術前に先進医療で認められている最新の技術で角膜の形状を計測し乱視や高次収差のマッピングができる前眼部OCTなどを使用して正確に適正検査をします。その結果、角膜厚が不十分などの理由でレーシック後に視力が悪化する可能性のある方はICLなどレーシック以外の方法をお勧めします。よって基本的にレーシック後に視力が悪化することはありません。
レーシックの手術中、痛みなどはありますか?
手術前に麻酔の目薬を使用するため、手術中に痛みはほとんどありません。 手術の際、眼を大きく開くための器械を装着するので違和感(触られている感じや押されている感じ)を感じることがあります。
レーシックを受けると視力はどのくらい回復しますか?
手術前の視力の状態や個人差なども関係しますが、ほとんどの方が1.0以上回復します。
レーシックを受けるにあたって入院は必要でしょうか?
レーシックは日帰り手術なので入院の必要はありません。