レーザー白内障手術(患者さんの声)|白内障手術(多焦点眼内レンズのレーザー白内障手術)大宮七里眼科(さいたま市)

文字サイズ
標準
拡大
問い合わせ
メールでのお問い合わせ
TEL:048-686-7000
診療時間
平日  8:30 ~ 12:00
14:00 ~ 17:00
土曜 8:30 ~ 11:30
休診日
木曜 土曜午後 日曜祝日

手術・治療について

レーザー白内障手術

患者さんの声

60代以上の女性
2013年6月、大宮七里眼科で診察を受け、山崎院長先生より多焦点眼内レンズやレーザー白内障手術の内容について説明をしていただき、迷うことなくレーザー白内障手術をうける事に決めました。

レーザー白内障手術は特に痛みもなく、無事に手術が終わりほっとしました。
手術をした翌日、眼帯を外した瞬間には本当に小さな字が見えたのには驚きました。
大宮七里眼科にきて、山崎先生を信じてレーザー白内障手術を選んでよかったと思いました。

これからは一時中断をしていたオルガン、パッチワークが出来る事が嬉しく思います。先生はじめ、スタッフの皆様方には本当にありがたく感謝しております。まずはお礼まで。81才の思い出です。
60代以上の男性
手術後のフォローもよくして下さりありがとうございます。もっと早くに手術を受けていればよかったと思っております。
60代以上の男性
手術という事で不安があったが、短時間に処置ができ、長年白内障の診断で心配がありました、術後の経過も良いという診断の結果で満足してます。医師及びスタッフの応対には感謝してます。
60代以上の女性
大宮七里眼科を受診するまでは、手元の文字が見にくくなっていたのは老眼と思っていました。大宮七里眼科で院長先生に文字がぼやけて見えづらいのは、白内障の症状であると言われびっくりしました。そして現代では白内障の手術で遠近両用の多焦点レンズがあると聞いてまたびっくりしました。

でも私は今61歳。 あと20年は生きると想定して、365日×20年で1日あたりの費用を出したらなんと220円。これって1日1杯のコーヒー代とおもったらすとん、と落ちて手術を受けることにしました。今は、眼鏡を使用しないで新聞が読め、PCや携帯メールも、スーパーでの賞味期限も、本屋の棚の上野細かい背表紙も読めます。

また、色がはっきり見えるのではじめは見える世界の美しさに感激したのを覚えています。老眼は治らないと言われていた頃から考えるとなんと幸せなことかと医療の進歩に感謝する次第です。
60代以上の女性
趣味でハワイアンキルトをやっています。夜、眼鏡をかけ、ライトをつけてもハワイアンキルトが見づらくなり、眼鏡を買わなくてはだめかな、と思っていました。

そんなある日、目に異物感があり大宮七里眼科を受診しました所、白内障ですといわれびっくりしてしまいました。レーザー白内障手術や多焦点眼内レンズについて説明を受け、良い物であれば高くてもと考え、多焦点レンズ使用レーザー白内障手術を受けました。

手術の前は不安でいっぱいでしたが結果はよく、車用の眼鏡も不用になり今まで新聞を読むのもおっくうでしたがよく見えるようになり、説明書の細かい字も苦にならなくなりました。周りに他の病院で保険の白内障の手術を受けた人が何人かいますが「私のは違うのよ」と密かに自慢しています。
ありがとうございました。
60代以上の女性
大宮七里眼科でレーザー白内障手術を受けました。レーザー白内障はとても早くて、痛みもなく良かったと思います。