レーザー白内障手術(よくあるご質問)|白内障手術(多焦点眼内レンズのレーザー白内障手術)大宮七里眼科(さいたま市)

文字サイズ
標準
拡大
問い合わせ
メールでのお問い合わせ
TEL:048-686-7000
診療時間
平日  8:30 ~ 12:00
14:00 ~ 17:00
土曜 8:30 ~ 11:30
休診日
木曜 土曜午後 日曜祝日

手術・治療について

レーザー白内障手術

よくあるご質問

手術は痛くありませんか?
目薬だけの点眼麻酔ですので、アンケートではほとんどの方が“あまり痛くなかった”と答えています。安心して手術を受けられます。
年齢制限はありますか?
何歳でも可能です。特に年齢制限はなく、大宮七里眼科では102歳の患者さんの手術実績があります。
レーザー白内障手術は安心ですか?
すでにたくさんのレーザー白内障手術の安全性に関する医学論文が発表されており、レーザー白内障手術が安全であることが証明されています。世界ではすでに12万例以上のレーザー白内障手術が行われました。レーザー白内障手術機器は速いスピードでいっきに世界中に普及しています。

しかし日本でレーザー白内障手術機器を設置している施設はほとんどありません。大宮七里眼科は日本で初めてレーザー白内障手術に成功をしたあと180例以上のレーザー白内障手術を行いました。 重篤な合併症は一例も起きませんでした。大宮七里眼科でのレーザー白内障手術の安全性の実績は主要な眼科学会で発表し、評価されています。
これまでの白内障手術とは何が違うのですか?
メスを使わない最先端技術のレーザー白内障手術です。レーザー白内障手術ではレーザー機器で水晶体前嚢切開、水晶体核破砕、角膜切開の3つの課程を行い、その後に従来通りの手法で水晶体を超音波乳化吸引し、眼内レンズを挿入します。

眼内レンズを挿入する前の課程をレーザーが行うので、眼内レンズを正確に挿入することが可能です。結果的に従来の手法よりも正確に手術を行うことができます。
角膜の切開を術者の思い通りに設定することができ、しかも精密に切開できるので、手術による創口の閉鎖が従来の手術よりも良好です。角膜を切る際に乱視を治す切開を行うことができるので、乱視を矯正することができます。