動画一覧ページ|白内障手術(多焦点眼内レンズのレーザー白内障手術)大宮七里眼科(さいたま市)

文字サイズ
標準
拡大
問い合わせ
メールでのお問い合わせ
TEL:048-686-7000
診療時間
平日  8:30 ~ 12:00
14:00 ~ 17:00
土曜 8:30 ~ 11:30
休診日
木曜 土曜午後 日曜祝日

動画一覧ページ

  • TOP
  • 動画一覧ページ

動画一覧ページ

大宮七里眼科の特徴

院内紹介

大宮七里眼科の特徴および施設の紹介を動画でご説明いたします。大宮七里眼科では患者さんがすごしやすい空間と、最先端のサービスの提供を行い、最高の医療空間を目指しています。

白内障手術

白内障手術について

大宮七里眼科が提供する世界最先端技術を使った白内障手術をご説明いたします。国内で初めてレーザー白内障手術に成功した、国内トップレベルの実績をもつ大宮七里眼科の白内障手術を動画で説明いたします。世界最高水準の医療を用いて、患者さんにご安心いただけるサービスを提供しております。

レーザー白内障手術

国内初成功!レーザー白内障手術

大宮七里眼科での実際のレーザー白内障手術の動画です。大宮七里眼科は日本ではじめて­レーザー白内障手術に成功しました。フェムトレーザー白内障手術は世界で最先端の手術­法です。麻酔は目薬だけで、痛みはまったくありません。レーザーは40秒から1分で終­わります。多焦点眼内レンズを使用するので、ほとんどの方が術後に遠方も手元もメガネ­なしで見えるようになります。

LenSx(レンズエックス)

大宮七里眼科で日本に最初に行った白内障手術、それがレーザー白内障手術です。 いままで人の手で行っていた傷口の作成、水晶体の分割などがレーザーでできるようにな­ったのです。 これらの作業を1000分の2ミリの単位で制御して行います。 大宮七里眼科ではそのフェムトセカンドレーザーによるレーザー白内障手術を国内ではじ­めて開始しました。 大宮七里眼科ではアルコン社、LenSx(レンズエックス)を使用しています。

最先端の白内障手術・レーザー白内障手術を徹底解説

レーザー白内障手術ではOCT(光干渉断層計)で立体的に構造を画像化し、超短時間パルスで高いパワーによるフェムトセカンドレーザーで精度の高い水晶体前嚢切開を行います。 Dr. Kenichiro Yamazaki is the very first ophthalmologist in Japan to perform femtosecond laser-assisted cataract surgery.

最新レーザー白内障手術と従来の手術の違い

フェムトセカンドレーザー白内障手術は、従来の眼科医の手による手術の限界を超える技術です。いままでの白内障手術は、眼科医の目測で距離や深さを判断して行っていました。しかしレーザー白内障手術では、角膜切開や水晶体前嚢切開、水晶体核分割という重要な行程をレーザーで行う高いテクノロジーを駆使した新しい手術法です。

フェムトセカンドレーザー白内障手術 超短時間パルスの精密な切開

大宮七里眼科が採用しているレーザー白内障手術器機・LenSx(レンズエックス)は光によって組織を切断することで眼球をきわめて正確に切開できます。フェムトセカンドとは1000兆秒という意味で、超短時間のレーザーによって切開の深さや大きさ、位置を精密に設定し行うことができます。レーザー白内障手術では従来の技術ではできなかった精度の手術が可能になります。

角膜にやさしい白内障手術 レーザー白内障手術

レーザー白内障手術では通常の手術にくらべて白内障手術における超音波量を減らすことができるので、超音波による角膜内皮へのダメージを激減します

レーザー白内障手術なら1000分の1㎜単位で水晶体前嚢を切開できる

レーザー白内障手術による水晶体前嚢切開を詳しくを解説します。 フェムトセカンドレーザー白内障手術ではOCT(光干渉断層計)で立体的に構造を画像化し、超短時間パルスのレーザー光で1000分の1ミリ単位という精度の高い水晶体前嚢切開を行います。前嚢切開の精度は眼内レンズの固定に関係し、手術後の眼内レンズの傾きや位置に大きな影響を及ぼします。

レーシック手術

レーシック手術について

大宮七里眼科が提供する世界最先端技術を使ったレーシック手術を動画でご説明いたします。大宮七里眼科では患者さんひとりひとりにあったオーダーメイドな治療を提供いたします。手術だけでなく、手術前の診察や検査、手術後のアフターケアまで、患者さんにご安心いただけるサービスを提供しております。